The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cherry 完成
2010年05月14日 (金) 10:37 | 編集
だいぶ間があいてしまいました。月に2度くらいは更新したいなあと思うのですが、少し身辺がばたばたしておりました。しかし編む手は休んでおりませんので、ネタはたまっております。新緑の季節にお見せするには既に暑苦しい物もありますが、早めに順次更新したいと思いますので順番にあげて行こうと思います。
まず、実はhelgaよりも先に完成して着画を撮れていなかったこちら、Cherry完成の記事です。

RIMG0146.jpg

2009年3月8日~2010年3月11日
pattern:Cherry by Kim Hargreaves
from Winter Blooms
yarn:Misti Alpaca Alpaga des Andes(薄グレー) 1.2玉
needle:リブ 2.75号 本体 3.25mm 


シンプルな形のベレー帽です。
リブの所から、本体に入る時にガッと増やし目が入ります。最初M1で増やしていってしまい、目数が合わずに泣きそうでしたが、急にKFBじゃん、ってひらめいてちゃんと目数が合いました。(洋書編みしらない人には何の暗号かと思われそうですが、日本語でうまい事表現出来ません…)
糸は毛糸屋さんのワゴンから、手触りのよいアルパカ糸を選んだのですが、帽子にするとやっぱりちくちく感が若干あります。しかし編んでるときはとっても良かった。riding to avalonのときはアルパカ混でしたが、しっかりした編み心地でした。こちらはふわふわでぬめりがあります。来シーズンは是非これでウエアが編みたい。廃盤品ですので、ワゴンに残っていれば、の話ですが。

RIMG0145.jpg

RIMG0144.jpg

ベーシックな色で編んだので、色々と合わせやすく、重宝しました。
既にアルパカのベレーは暑くなってきたので、着画も撮れた事だし、洗って収納しようと思います…



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。