The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Still Light Tunic 完成
2011年02月13日 (日) 16:50 | 編集
RIMG0195.jpg
2010年11月30日~2011年1月10日
pattern:Still Light Tunic by Veera Välimäki
from Rain Knitwear Designs
yarn:Kinsyo 3/16 Alpaca 100% フジ 1コーンとちょっと
Hasegawa Corporation of Japan SEIKA 24 115バイオレッド 1玉とちょっと
needle:JPN4
size:XS


ずっとトップにHoneyCardiganをあげておきたいとこだったのですが^^;連休中に、こちら完成に持ち込めました。ポケットのカタチがデザインポイントの人気チュニックパターン、Still lightです。
これもmanu同様、パターンが出るのをじりじり待っていて、販売開始後すぐぽちったパターンなのですが、編んでたら夏になりそうな時期だったので、で先シーズンはあきらめ、寒くなってから編むのを楽しみにしていたものです。去年の11月末から編みはじめましたが、編み地が薄いので他のものを優先していたら完成がこんなに遅くなりました。時期的にはそれで正解だったかなあと思います。

実はbodyのシェイプ大変な編み間違いをしてしまい(いつもながらパターンはよく見ないとです…しかも親切に太字になってるとこを間違えるなんてね)、増やし目の部分かなりほどかねばならなかったのですが、つじつまを合わせてほどくのは半分くらいに収めました。XSサイズで編みはじめていたので、ウエストあたりからSサイズの目数に変えて、結果的にワンサイズアップしてあります…動きやすいから結果オーライとしておきますが、ちゃんと編めてた方がシルエットはもう少しすっきりしたと思われ…orz

5267269325_c2b7a3a512_z.jpg
糸はきんしょうのアルパカとシルクハセガワのセイカ24の2本取り。はじめ、アルパカだけで編んでみたのですがゲージが出なくて悩んでいると、細いモヘアと合わせては?というありがたいアドバイスを頂きました。この組み合わせが大正解で、色に深みが出てとても良い感じに。編んでる途中も手触りに助けられ、えんえんメリヤスですが飽きる事はありませんでした。洗うとモヘアのヘアリー感とアルパカのぬめりがさらに出て、編み地が整います。アルパカとモヘアの組み合わせ、とても気に入りました。(とは言え素肌にはちょっとちくちくします。モヘアの方じゃなくて、アルパカの差し毛かなあと)

RIMG0199.jpg

ジーパンにも合わせられるかな?ちょっと半端な丈かな~。






スポンサーサイト
Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。