The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Manu 完成
2010年11月28日 (日) 15:57 | 編集
RIMG0210.jpg
2010年10月1日~2010年11月21日
pattern:Manu by Kate Davies
from needled
yarn:unknown cashmere 287g
needle:3.5mm 3.75mm 4.5mm
size:S


Manuが完成しました。
先シーズンにパターン出る前からじりじり出るか出るか今日かと待ち構えて(怖い)リリース後即買いしたものの、カーデを編むには微妙な時期で、次シーズン寒くなってきたら編む!と思っていました。
まあ開始してから色々と中断したりしてますけどね。子供用のニット編みたかったりもしたのですがどうにか仕上げないと、となんだか気になる存在でした。中断してるとどうしてもケーブル取られちゃうのが、いやなんですよね^^;
ほんとは、7玉あるfelted tweedで編もうと思ってたんです(Wisdom編んだヤツ)。だけど、なんでだか突然黒で編みたくなっちゃって。で、在庫のデビブリのキャッシュソフトで行けるかな?と編んでみたものの、すんごいスポーティーな編み地になっちゃって(笑)パターンのイメージと違う。それで何となく見ていたヤフオクでカシミアのコーンがお安かったので、買ってみました。極細だから引き揃えるためにかなり労力を使って巻き巻きしました…
6本取りでゲージが出ました。

RIMG0206.jpg

ぶっちゃけいうと、本当にカシミア?ていう手触りなんですよね。いちおうスワッチ取って、色々洗ったりリンスしたりしてみたのですがあまり変わらず…。別物用にスワッチ取ってたアルパカ&モヘアの方がうんと気持ちよかったし。
引き揃えもカシミア糸も経験値不足でよくわかりません。でも目は揃ったし軽く出来たしまあいいか~と…気にせずがしがし着れそう。
ほとんど指定通りですが、ボタン穴の位置を右身頃に変えてます。指定通りの左身頃だと、ちょっと違和感がありそうだなあと思ったので。
ボタンはありがたいことに頂き物です。ちょっと変わった形でお気に入り。着るたびに嬉しい気持ちになれます^^
RIMG0132.jpg

あ、あと襟元のプリーツは左右対称になるようにたたみました。それと袖口もi-codeのCast onをやめて身頃と同じ後からのi-code BOしました(akoさま、その節はありがとうございます…)i-codeの作り目だと最初の段の目がびろーんと広がってて気に入らなかったので、やり直して良かったです。
最初にパターンを見た時は、ずらずら初めての技法とかおおごとっぽい引き返しの表とか載っているし「うへぇ~」と思いましたが、道なりに進んでいったらわりとあっさり出来ました。(そんなのばっかりだけど^^;)縁のガーターとそれに続くi-code Bind Off、針をぐるっとつけたままぶらぶらさせてる時はちょっとストレス感じました。アレさえ無かったらもう一枚、素材、色違いで編みたいなあ、って感じです…

黒はホコリとか目立ちますが(うちは編んでるとき畳のけばけばがすごく付いて鬱になりましたが)、それさえ気をつければ何にでもあわせやすい気がします。着丈も長めだとやっぱり安心。ポケットも手を入れてみるとぷりっとしていて可愛い(何も入っていないと意外とへにゃっとした脱力系)シルエットも着やせ感あり?な気がします。でもトップの写真は妊婦っぽいなあ…(ビア腹でワンピ着てはならん法で罰せられますか?)着やせを追求してないでホンマに痩せないとって言いつつ年末年始でまた、飲んじゃうし~~。

RIMG0212.jpg

ただ、この形。お腹がさむい……腹巻き編むかな。



スポンサーサイト
Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。