The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lilac 完成
2010年09月29日 (水) 16:02 | 編集
RIMG0399.jpg
2009年8月12日~2010年9月16日
pattern:Lilac by Kim Hargreaves
from Breeze
yarn: Jaeger Siena(427) 6.2玉
needle:3mm
ベージュの貝ボタン 11個
size:XS



やっとやっと、完成しました。って、前回の記事から間が空いてませんが、去年から編んでいたんです、これ。

RIMG2198.jpg
このエジングの模様、編んでる時からあわびの行列に見えてお腹すくわ貝が食べたくなるわだったんですが(どんな編み物…?)このエジングが可愛くって編み出したんでしたよ。エジング編み、好きです。

けど、去年エジングだけ編んで冬眠させて、そろそろ再開かな~と7月のはてなさんのオフ会の時に後ろ身頃の拾い目をしたんでした。…でもそれからも色んな子に追い抜かれて行った、不憫な子なのです。
編み出すと意外と楽しい裏編みの二目一度と掛目の繰り返し。これ一度目を落とすと地獄を見るなと思ってわりと警戒しながら編みました。模様の法則維持のために増やし目も減らし目も2目ずつでした。脇の増やし目、綴じたときはじっこの掛目の穴が目立ってしまってます…反省点。綴じる時にもう少し気を使えば回避出来たかなと思うのですが。
それと、これを編んでる途中で掛目のyoとyfwdでは糸の掛け方が違うっていう事を知り、yfwdって指示のところず~っとyo(手前から奥に糸を引っ掛ける)してました…(パターン無視…というか、同じもんだと思っていたので)でもその方が楽だったし、そう変な仕上がりじゃないと思うので今回はよしとする……なんて言って、左右対称にしたい増やし目の時なんかは有効だと思うのですが、今後もyoですませてしまう予感がする^^;

RIMG0002.jpg

編み方としては、下のエジングを前後分だ~っと編んで、ガーターの部分の真ん中を後ろ身頃、左右を前身頃分とわけて拾い目して編んで行くという、ちょっと変わったやり方です。前立て部分も小さなピコットつき。特にあとから拾ったりとかはない、簡単仕様です。(襟ぐりは拾い目します。)掛目模様をボタンホールにしているので、一度外してしまうと均等にボタンをとめるのはむり…何か目印でも付けないと絶対合いません。なので、今後私はボタンをとめたまま、ずぼっとプルかのように着脱することでしょう…(ザ・ズボラー)

RIMG0395_20100925131552.jpg
kimっぽいスタイリング?と思ってボーダーを合わせてみたり。わりとカジュアルでもイケル?

RIMG0390.jpg
横から見たところ。やっぱりワンピの方が合いますかね~。

RIMG0393.jpg

編んでる時間の長さはそうでもないですが、年をまたぐと頭のどこかにひっかかっていて、すごく長く編んでいるような気になります。仕上がった時はほっとしました。これで秋冬物に心おきなくいけるーーー!(というわりに他にも放置品はありますがね…)
帰省のさい、erico様とお会い出来た時に素晴らしいLilacを拝見させて頂いたのですが、指定糸はもう少し手触りが柔らかく、糸もふっくらしていました。erico様は着丈と袖丈を長く変更されているのですが、真似して着丈だけでも長くしちゃおうかな~と長い事悩んでいたんです。でも、自分的にはこの着丈でも着やすそうかな。
sienaは撚りがしっかりしていて、細いです。(針の号数あげて編んでます)艶もあって色もきれいでとても好きな糸です。薄手でさらっとしていて、…春には良さそうです………お色もね、完全春仕様ですよね^^;まあ、来春には着倒そうーっと。




スポンサーサイト
Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。