The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sage 完成
2010年07月30日 (金) 15:48 | 編集
RIMG0395.jpg

2010年6月7日~2010年7月25日
pattern:Sage by Kim Hargreaves
from Misty
yarn:Pierrot Yarns Tsubaki Cotton 07 Beige 15玉
Rowan貝ボタン 3個
needle:3.25mm、JPN4号(3.3mm)
Size:XS


kim様デザインが続いておりますが…と言っても暑さで更新が遅くなってしまって、続いてる感はあまりないですね(汗 7月11日には糸始末も終ってたんですが、ボタン付けずに放置しちゃってました。

このデザイン、最初はそうでもなかったのに見れば見るほどつぼにはまってきて、編みたい!でも良さげな糸が在庫にないから諦めよう…っていったんは思ったんです。(でも海外サイトで指定糸をしつこくねっちり見てはいた…笑)そんな時にピエロの椿コットンだとゲージも良さそうだし他の方の評判も良かったし、ちょうどピエロの共同購入でおやすく(確か送料も100円とか)なっていたので飛びついてしまいました。そうそう、帰省で妹宅にいたので、目の前に在庫がなかったっていうのも自分に甘くなった一因です…。自宅にいれば自制できた…かな?

sageの花は5~7月頃が開花時期だそうで。
なんとかその時期に放置せずに仕上げたいな、と思い頑張りました。
と言うと聞こえは良いですが、編む順番を完全に間違えたかなと^^;
暑くて何も考えられず、頭を使わずに編めるものを黙々と編んでしまいました。
秋口になったら活躍させよう…

RIMG0403.jpg

RIMG0424.jpg
暑くて集中力がないせいか、撮影がうまく行きませんでした。色が飛んでるかぼけてるか(汗

変更点は、袖を2cmほど短くした以外はパターン通り。かなり身幅が広いデザインですが、
XSサイズで編んだせいか着てみると意外ともたつかず、すっきりしている気が。丈も短めですしね。
脇と袖の模様、ねじりかのこのガーターリブ?が結構可愛いんですがここは厚みが出てしまうので、重い仕上がりです。でも、着てしまえば大丈夫な感じ。見積もりより玉数少なくすみました。(18玉買った人…)
椿コットンは色も良い感じで、編みやすい糸でしたが、指定の糸よりは固いかな。
ゲージを合わせるのに少し手がきつかったせいかもしれません。
手がきついと言えば身頃編んだ後にKnitProの木製3.25mm、ぼきっとやっちゃいました。
袖は4号(3.3mm)で編んでます。そんなにゲージはかわりませんでした。良かった…。
これ、本来の指定糸(Rowanのmilk cotton)はArielleを編んだ糸と太さ違いの同じ色なんで、並べて比べてみたら、椿コットンの方が少しだけベージュが濃い感じです。両方、とても良い色でした。

RIMG0419.jpg

そうそう、そしてこのボタン。先日いったるーむあみさんで、Rowanのボタンをゲット!ぐっと高級感がでたような…?(そんなに高くはなかったんですが…笑)もう一回り大きい貝ボタンに彫刻が施してあるものは、繊細すぎて生産時期が短く、もうなかなか手に入らないものだそう。ケーブル模様とけんかしそうなのでシンプルな方を付けました。いつかこれ!というとっておきの物に使いたいなあ~。どちらも貝が薄く、可愛いですが扱いに注意しないと割れそうです…でも、味があって可愛いです。

結構しっかりしたコットン糸なので、残った3玉はベレー帽にでもしたい所です。
(模様お揃いのStarr、編んで両方着用したら、さすがにヤバい人だよね?という自制はきいているらしい…w)




スポンサーサイト
Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。