The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Evie 完成
2011年10月05日 (水) 10:44 | 編集
RIMG0820.jpg
2011年9月14日~2011年9月30日
pattern:Evie
by Kim Hargreaves
from Thrown Together
yarn:PRowan RYC Cashsoft 4 Ply(deep) 8玉
needle:3.0mm 2.75mm
size:S


関西も急に涼しくなりました。そんな季節にちょうど良い、薄手のカーディガンEvieが完成しました。
編んでも編んでも進まない4plyですが、編みやすい糸なので意外にさくさく行きました。ベビーアルパカの直後なので、さすがに始めはあのぬめりが恋しくなりましたが…恐るべしアルパカの中毒性。
いや、こちらも十分贅沢な糸なんです…。糸玉がもう~~可愛くて。3年たっぷり鑑賞したのでね、編みましょうと。今回、糸量が超ギリギリでした。この糸、引っ張ると伸びてしまうんで、編む時にきつく引き締めないように気をつけて編んでいたせいかな?袖付けなんか細切れの糸で何とかくっつけ、残ったのは端糸のみ。いやーすっきり。
RIMG0800.jpg


苦労したのはポケットの綴じ付けです。平置きはかなり曲がって見えますね…。縞のライン模様と繋がっているのですが、ポケット口のところがどうしても下にぺろんとカーブしてしまうのでだらしなげなのが気になるんです…スチームでこれでもだいぶましにはなったんですが。ラベリの皆様もポケットはなんだかそんな感じなんですよね。着画、ポケットに手を入れてる方多し(皆様綺麗に編まれているしごまかしてるわけではないでしょうがね…^^;)

ちょっとクラシカルな感じにしたくて普段付けないようなこんな色のボタンにしました。
RIMG0822.jpg
ちょうど6個あったのも決め手で。いつ買ったのだろう?^^;

サイズ感ですが、大きめが欲しかったので丈、幅はいいのですが、胸元の大きなvの開きのせいか横に引っ張られて、脇下がダボついて見えるのがちょっと不満かな。
RIMG0828.jpg
とは言え、寒さが増して下に厚手な物を合わせる時にはちょうどいいかもしれません。着画で下に着ているのは袖無しです。

RIMG0845.jpg
さて、次もカーディガンを編んでいます。
これもずっと編みたかったものですが編込み部分でちょっとスピードダウン。そしてある筈の22cm8号針がどこを探しても無い…。袖に入る前に見つかって欲しいです。



そうそう、前回完成したDerwin、ピエロさんの第4回目のコンテストに出品しております。余っている票がございましたらご投票頂けると嬉しいです~。






スポンサーサイト
Derwin 完成
2011年09月18日 (日) 15:08 | 編集
RIMG0782.jpg

2011年8月30日~2011年9月14日
pattern:Derwin
by Kim Hargreaves
from Shadows
yarn:Pierrot Yarns Soft Baby Alpaca 10.5玉
needle:3.75mm 3.25mm 3.5mm 4.0mm
size:S


今年の夏休みは娘→息子とおたふく風邪にかかり、その合間をぬってレジャーを楽しむ(全部近場の海かプールだったけど…)って感じだったのですが、夏休みが終って自分までおたふくにかかろうとは、夢にも思いませんでした。しかもよりによって夫の出張前日から…。義母に大変なお世話になりました^^;ママ友にも子供達見てもらったり…周囲の優しさでやっと生きてました(笑)息子も結構病人の母をいたわって娘の面倒をよく見てくれ、成長を感じたり。
大人になってからかかると症状が重い、と聞いていたのですが思ったより軽くすんで、後半は痛みを紛らわすために爆編みしたり、読書が進みました。あまり外にも出られないことだし。

というわけでkimさま最新刊「Shadows」より、Derwin完成しました。
糸は在庫から編もうねということで太さ、数のあいそうなのを2~3引っ張り出してきて悩んでいたのですが、結局ピエロさんで購入したソフトベビーアルパカで編むことに。糸長を見て指定糸より細いかも、と思ったのでスワッチ代わりに袖から初めました。6号で編んでみたんですが、模様がリブみたいに縮んでよくわからない…。まあ、編み地に厚みが出るのでこのくらいの細さでちょうど良かったかも。
そのまま身頃も10段位編んだら、なんとなくだら~んと大きくなって、洗ったら伸びそう(たしか商品ページにもスチームでかなりふっくらすると書いてあった…)だと思ったのでやり直し。3.75mmでしっかりめに編んでいきました。袖は2本同時に編んでしまったし袖ぐりくらいは編み直そうか?とも思ったのですが、試しに袖付けしたら別にどこか引きつれたりするわけでもなかったので、そのまま。洗ったら袖は結構伸びたと思うので、身頃はやっぱりしっかりめに編んでおいて良かったなあと思いました。

RIMG0783.jpg
Derwinは前後同形のデザインなんですが、襟に小さくポイントを付けました。はじっこ、12目巻き増目して編んでボタンと一緒に綴じただけ。性格的には前後一緒の形でどっちが前だろうが後ろだろうが気にしないタイプなのですが、あったらあったで着る時スムーズかなと。ちょっと毛糸がもさもさしていて「綴じたの?フーン」って感じにみえますけど^^;

RIMG0789.jpg RIMG0790.jpg

手触りはさすがベビーアルパカで気持ちよく、空気を含んでとても暖かそうです。着画を撮ったときは暑くてちょっと汗をかいたせいかちくちく感じたかも(このとき、まだふらふらしててあまりよく覚えていない、そしてまだ暑くて着画後は全然着てない)
そうそう、ケーブルの交差の時に減らし目して行くタイプなので脇のリブ的模様が崩れなくて良いです。あ、段数の表記がちょこっと間違ってて一瞬迷いますがケーブルの方を信じて進めば最終的には合います。…と思います。

RIMG0793.jpg

シック<地味って感じのお色ですが冬物第一弾、とても編みやすかったです。今年の夏はずっと編みたかった物が何点か(まだまだあるけど)編めたのでわりとすっきりして早めに冬物に取りかかっちゃったわけで。残暑がキビシくて夏糸もう少し編んでからでも良かったかな。
最新刊から編んで気が済んだので、過去本からevieを編みはじめました。…4ply、道のり長そうです。






Anaïs 完成
2011年08月22日 (月) 14:39 | 編集
RIMG0621.jpg
2011年7月11日~2011年8月4日
pattern:Anaïs
by Kim Hargreaves
from Misty
yarn:Rowan Milk Cotton DK 090 5.8玉
needle:2.75mm 3.25mm
size:S


また、さぼったあとの連続アップでほんとすみません^^;
kimさまの去年の本から、Anaïsを編みました。ボレロ風の短い着丈がミソなのですが、5cm丈を伸ばしました。糸が半端に残るのがいやだったのと、Rで見たこの方のいいなあって思って。襟ぐりまでは詰めませんでしたけど。

多分ボタンしめては着ないだろな、って思ったので
RIMG0642.jpg
ほら、半端な丈と相まって寸胴が目立つし…

増やし目が終ったところで考え無しに十何段か編んで伸ばしたわけです。
RIMG0618.jpg

genkichiさまのところ(勝手にリンクすみませんです)で素敵なAnaïs拝見しました。脇の記述が興味深くて、こんな写真撮ってみました。
私は脇の模様、伸ばしたこともあるしで入れて編みました。こういう透かし模様の脇部分、増減で乱れてやだなと思うこともあるんですが、なるべくぎりぎりまで入れる派です。綴じにくいです。

RIMG0616.jpg

ボタンホールは指示と段数を変えてるので、10個のところ9個になりました。ガラスボタンともまたもや迷ったんですけど、こっちのほうがしっくりきたので。ボタンしめて着ないって思ってるんだったら、ボタンホール作るとき上の方3個とかでもよかったじゃん、とか突っ込みはナシの方向でお願いします。やせたらしめて着るのも似合うようになるかも知れないから(てよく言ってるけど太って行くいっぽう…しくしく)

RIMG0636.jpg
ボタン上だけしめて着たところ。

RIMG0639.jpg
後ろ。

指定糸はもちもちするっとしてて編んでてとても気持ちがよいですが、ちょっと夏には太めすぎる…。もう少し涼しくなってからじゃないと、着れないです。
で、秋冬シーズンにこれも編みたいんでした。模様を編むのは少々飽きちゃったけど、時間があいたらまた忘れちゃうから、大丈夫です。←?




Obsession 完成
2011年07月05日 (火) 20:09 | 編集
RIMG0435.jpg

2011年5月22日~2011年6月11日
pattern:Obsession
by Kim Hargreaves
from Whisper
yarn:Rowan 4 Ply Cotton 5玉
needle:2.25mm、2.75mm
size:S

kimさまの新刊から、Obsessionを編みました。新しい本を開くと、やっぱりそこからまず編みたくなってしまいます。
Palomaかな~Sheerかな、と楽しく悩んでいたのですが、先に編まれたnaganasuさまpenguin-kさまのObsessionがあんまり素敵で、在庫からも編めるし!っとCast on。
今回は変更無しで、Sサイズで編みました。糸長、指定糸よりは今回使用の4plyコットンの方が長いとは言え、7玉指定のところ5玉で編めちゃいました。大好きな糸ですが、どうも手がきつくなっちゃうようです。

RIMG0436.jpg

今回のボタンは頂き物の足付きガラスボタン。(nさま…ありがとうございます!再度ぺこり~~~)penguin-kさまのObsessionのボタンと色違いおそろです。密かに嬉しいです…

RIMG0437.jpg
簡単な操作でこのラブリーなふりふりが出現。(作り目は多かったけど…)主張しすぎず、良い感じです。

RIMG0462.jpg
着たところ。
大好きな色で編めて、今回も満足度高いです。過去本からもまだまだたくさん編みたいものがあるkimもの。千手観音になりたいです…



Beth 完成
2011年01月13日 (木) 13:51 | 編集
RIMG0139_20110113132358.jpg

2010年12月17日~2011年1月10日
pattern:Beth by Kim Hargreaves
from Amber
yarn:Rowan Big Wool commodore 7玉
needle:12mm 10mm
size:XS


明けてからずいぶん経ってしまいましたが^^;あけましておめでとうございます。
2011年最初の完成は、kim様のBethでした。
これは先シーズンkoumeさまhiiragiさまにノックアウトされ、太糸には苦手意識があるにもかかわらずセールに出ていたcommodoreをうほほ♪とゲットして、いつか、いつかBethを編もうとあたためていたもの。それから先日chibitoraさまの着用を実際に拝見出来て、やっぱり可愛いな、とモチベもぐんぐん上がり…しかし、Big Woolは伸びる糸、というレポを各所で拝見していたので、サイズにすごく悩みました。糸が足りなくなっても困る…で、悩んだすえきつめに12mm針で最小サイズで編みはじめました。色々な心配があったためかかなりぎゅうぎゅう引っ張って編んだと思われ(笑)結果、1玉も指定より余ってしまいまして^^;繋いで試着したら、まあ体は入らない事は無いので、ちょっとゆったりめに着たいなあ、とは思いましたが、水通しで伸びる事を期待してそのまま仕上げる事に。結果、丈は希望通りに伸びました(幅はあまり変わりませんでした)2~3cmくらい。特に袖丈は自分的にばっちり!な長さがでて良かったです。こういうとき、先輩方の情報は本当にありがたいです。

ダブルモスステッチの編み地ですが、太糸で編むと独特の編み地になって可愛いです。
RIMG0138.jpg
ボタンは、ずいぶん前に日暮里の熊谷商事で購入。家にあったのを使ったので、5つとも同じ大きさです。ボタン付けにはいつの頃かの余り糸の、クイーンアニーの濃紺を使いました。あ、綴じはぎにもそれを使っています。
綴じはぎと言えば、半目内側をすくったら裏もごろつかないよな、っておもいつつも一目内側をすくいました。この辺の仕上げ、太糸だと特にウデを問われるところですよね~私のは、裏は見せられない感じです…。

RIMG0135_20110113132358.jpg
前。

RIMG0134_20110113132358.jpg
横。

RIMG0109.jpg
後ろ。この写真だけ、着替えているw

ずっと編みたかった物が無事に完成出来て達成感ありました。色もお気に入り。
首元が寒いので、余った1玉でcowlが編みたいところです。



Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。