The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kouyou 完成
2011年11月04日 (金) 13:10 | 編集
RIMG0953.jpg
Yellow 2011年10月11日~2011年10月17日
Purple 2011年10月20日~2011年10月24日
pattern:pair of kouyou(紅葉)
by naganasu
from witch's knitting room
yarn:Lamb wool 2/16 2本取り72g/Diakeito Dia Tasmanian Merino2.5玉
needle:mitts JPN#4 cowl JPN#6



naganasuさまの新しいパターン、pair of kouyouのテストニットに参加させていただきました。レース模様がとても可愛いスヌードと指無し手袋のセットです。
スヌードはボタンで開閉出来るデザイン。模様の穴にとめるので、ボタンの数は調整出来ますが、多めが可愛いですね。こちらは本当にさくっ!!と編める感じ。

RIMG0860.jpg
手袋は指の方から編み出すので糸量とか長さとか調整しながら編めるのが良いです。しかし私は1作品で何かしら一つ二つボケをかますのですが今回黄色い方で指の折り返しの部分を段数数え間違えて10段足らずになってしまい^^;でもこれはこれで可愛いです。糸はAvrilさんのラムウール。100gだけあって、なんかジグザグした模様の巻物を編んでいたのですが、長いものはどうも苦手でずっと放置されていたもの。このパターンは黄色で!って思ったのでこの糸を思い出し、引っ張り出してゲージがぴったりだったときの嬉しさったら。編んでるときはきしきししますが、洗ってリンスしたらだいぶ柔らかくなりました。
RIMG0879.jpg
コーデの差し色になって、この色で編めて大変満足しております(^m^)
RIMG0940.jpg
ちょうど、直島に行ったので草間弥生の水玉カボチャの前で写真撮ってもらおうと思っていたのですが、豊島、犬島にも足を伸ばしたので今回あまり直島を回れず、フェリーの時間ぎりぎりになってしまって。フェリー上から撮ってもらいました。怪しい…。黄色いカボチャの前で撮りたかったのに~~~。


RIMG0944.jpg
紫の方は、faithの残り糸。faithも妹にあげてしまったのですが、このセットも妹に贈りました。もう贈ってしまって着画はこれだけ。なので帰省した時にでも着画撮らせてもらおうかしら…こちらはレース部分を少し多めに編んで、手首からの段数は少なめにしています。


編むのもとても楽しくて。こんな機会を与えて下さったnaganasuさまにまたもや感謝!であります。変にあまってもこれ編めばいいさ!って半端在庫に対してポジティブな気持ちにもなれます(笑)
11月末までこのパターンの収益は、手作りマフラーを東北に主催団体へ寄付されるそうです。







スポンサーサイト
sazanami scarf 完成
2011年07月05日 (火) 14:21 | 編集
RIMG0433.jpg

2011年5月17日~2011年5月20日
pattern:sazanami scarf
by naganasu
from witch's knitting room
yarn:Pierrot Yarns Irish Linen Isager Strik Bomuld (2)
needle:4.0mm


やっと涼しげな画像に^^;こちらはnaganasu先生の寄付付きパターンsazanami scarfです。
私は家にあったLieslの余り糸のアイリッシュリネンと、頂き物のIsagerのコットン糸(水色部分)で編みました。(iさまありがとうです。ぺこり~~)ただ、メインカラーが途中でなくなったのでその分は家にあったアイリッシュリネンの紺色で編みました。よりさざ波ちっくになったかも…
RIMG0463.jpg
ラップ&ターンでメリヤス部で飽きることもなく、シルエットがすっきり。またレース模様も編んでいて楽しい、よく考えられたパターンだなあと。

さらっとした春夏に使える巻物です。首の日焼け防止にちょうどいいです!
今回最後のピコットが糸の感じと合わずに省略したのですが、また冬糸でも編んでみたいな。




top down garter stitch yoke long cardigan 完成
2011年04月16日 (土) 13:51 | 編集
この度の東日本大震災におきましては、数多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
自分ひとりで出来ることといえば少ないのですが、細くても長く支援を続けて行くこと、今日を大切に生きること、今回の出来事を忘れず未来につなげていくこと、と考えています。




RIMG0285.jpg
2011年2月21日~2011年4月4日
pattern:top down garter stitch yoke vest (short rows version)
by naganasu
from witch's knitting room
yarn:Jaeger Shetland 6.2玉
needle:JPN10


だいぶ暖かくなってきましたが、今年は冬が長かったような気がします。息子の卒園前のバタバタでなかなか思うように編めず、小学校入学準備などでアップが遅くなりました。こちら、ちょうど桜の季節に完成しておりました。
naganasuさまのtop down garter stitch yoke vest 、ピコットふりふりバージョンの余りの可愛さにいつかは編む!と思っていました。このJaeger Shetlandの同じ色でkoumeさまも、とっても可愛いのを編まれています。その頃のコメント欄でワンピースにしても可愛いのではなどなどと拝見致しまして、丈長もいいなあともやもや妄想しておりました。でも手持ちは6玉だったし、足りるか微妙…って、長いこと躊躇しておりました。
ですが、penguin-kさまのご厚意により、同糸同色同ロットを2玉譲って頂けたのです!…ネ申!!!これで編める~!と鼻息を荒くし編みはじめました(結果的に思ったほど糸は消費しなかったのですが、どきどき足りない心配せずに済んで大変助かりました)
penguin-kさま、その節は本当に本当にありがとうございました。お名前勝手にお出しして、すみません^^;

娘用に、short rows versionじゃないほうを編んだことがあるので、気軽な感じで編みはじめたのですが、ガーターの引き返しにちょっと頭が混乱しました。(パターンのせいではなく、私の頭が悪いだけです…)でもこのガーターのヨークが可愛いんですよね、編んでて楽しかったです。

ピコットは、Cable Cast Onではどうやってもおかしくなりました。naganasuさまもkoumeさまもgleeの記事で仰ってましたよね…やっぱり、Knitted Cast Onでするときれいに収まりました。思う存分ピコれて、満足度高いです。gleeもいつか編むんだー。

何回かやりなおしたのですが、ウエストシェイプのあたり、もう少しゆとりが欲しかったです。この辺は増やし目を緩やかにしてしまったせいなのかもしれません。naganasuさまのnoteの通りに減らし目もしてみて、きつかったので、一回分減らすのをやめてみたりもしたのですが…でも、本体が痩せれば解決するような気がします(○- -○)
さらに、ボタンをつける前はなんとなく微妙なラインだと思いましたが、ボタンをつけたらこれはこれですっきりした綺麗なラインが出てるのでは?と、気分も上がってきました。丈を伸ばした分のっぺりした気がして、ポケットもつけることに。
RIMG0318.jpg
manu形式にしました。ぷっくりしたポケットにしたかったので。(理想を言えばFriidaみたいなポケットにしたかったんですが、綺麗に付けられない気がしてやめた)

RIMG0316.jpg
ボタンは水牛のボタンをつけてみました。アコヤ貝でフェミニンに、とも悩んだのですがたまには貝ボタン以外のもいいかも、と。黒なので引き締まった感じにはなったかな。

RIMG0296.jpg
季節的にこの色のカーデの着画は暑苦しい?かもと思い、精一杯春っぽいコーデをしているつもり…コートは着る気にならないけど肌寒い、ってときに羽織るのにちょうどよいです。ボタンを全部閉めると、トップの写真のようにチュニック風にも着れます~。

RIMG0321.jpg


素直にnaganasuさまのnote通りにしていた方が可愛いのができたのかしらん、とは思いつつ、これはこれで着ているうちに愛着が湧いてきました。パターンは間違いなく可愛いです!



top down gilet 完成
2010年08月04日 (水) 14:09 | 編集
RIMG0102.jpg

2010年7月15日~2010年7月31日
pattern:Top down gilet on Two Needles by naganasu
from witch's knitting room
yarn: Pierrot Yarns Irish Linen(smoke brown) 2本取り 1.8コーン
needle:3.75mm カギ針4/0号
size:S


naganasu様新デザインのtop down gilet、完成しました。
テストニット!なんて素敵な響きなんでしょう(^m^)
暑さでぼ~っとした頭で、sageを編みながら「夏っぽいの、編みたい…」と呟いたなら♪…こんな素敵なパターンがやってきました~。実際今年はジレが欲しかったし、テロ~ンとした前下がりドレープの何かが編みたい、という気分にぴったりでした。

リゾートっぽいけどSAで撮った珍しいお外写真をば。

RIMG0090.jpg
後ろの長さは腰にかかるくらい。

RIMG0096.jpg

RIMG0092.jpg
透け感を出したくて、結果な~おじさんのポーズ…


トップダウン(首から編み出す)で綴じはぎがないので、かなり短期間で編めると思います(丈によるけど)。その丈もトップダウンだったらお好みな感じで決められるし糸をきれいに使い切りたい時などにいいですよね。とはいえ私ははじめこのコーンをロット違いで3本づつ持ってまして、ロット同じの3本を使い切ろうかな?という長さにまで育てようと目論んでいたのですが、手持ちの服と合わせる事を考えたら、完成品くらいの長さに落ち着きました。これも、試着しながら丈を決めていきました。トップダウンのいいところ♡
今回、knitproの付け替え輪針大活躍!で、袖の休み目やらbodyのジョイント前には色々ぶらぶらさせて、ジョイント時にも針先をつけたり外したりして、結構手元だけで作業できて楽だったかも。同じ号数たくさん持ってればその方が楽かもしれませんが、なかなかねぇ…
私はbodyの増やし目6段ごとを6回、さらに8段ごとを4回足して、7段平編みして2段ガーター、伏せ止めをしました。首周り、細編みで伸び止めしました。他の部分はそのままです。
パターンからの特別なアレンジはありませんが、そのように丈が自分で決められるので、他の方がたの完成品のイメージも様々です。皆様とても素敵に完成してらっしゃいます。そして着こなしのアレンジも参考という名のまねっこをさせて頂き、写真を色々撮ってみました…

RIMG0118.jpg
軽く結んだり

RIMG0117.jpg
激しく結んだり

RIMG0130.jpg
真ん中ピンで留めたり

RIMG0131_20100805134105.jpg
あしんめとり~

糸はピエロのアイリッシュリネン極細、2本取りです。これも共同購入時に何色かお安くゲットしていました。適度なハリがあって編みやすくさらっとしていて良いのですが、水通しした後も結構ケバが服に付きます…。でも今回2本取りで編みやすいゲージが出たので、他の色も持っている事だし夏のうちに色々編みたいです。

重ね着好きなので、とても重宝しそう(既にしています…)。
naganasu様、素敵なパターンありがとうございました!
もうすぐ!raverly経由でパターンリリースされるようですよ。おすすめ♪








Fluffy Cardigan 完成
2010年02月04日 (木) 00:04 | 編集
RIMG1932.jpg

2010年1月25日~2010年1月30日
pattern:Fluffy Cardigan on Two Needles by naganasu
from witch's knitting room
yarn: Rowan RYC Alpaca Soft SH262 shingle LOT 2E5533 10玉
needle:7mm


平置き写真が撮れておりませんが、Fluffy Cardigan完成しました。
春色(でも素材はウール)で何か編みたい!と騒いでいたのですが、そちらの前に先シーズンから編みたかったこちらを、今編まねばまた来シーズンになってしまう!と思い立ちまして。
太糸だし太針だし、ざっくざっく進みました。
とても簡単な工程で仕上がるようになってます。
身頃は前後つなげて編みました。綴じしろ分計4目減らしてます。
そのおかげか、糸はばっちり足りました。
袖は平編みで編み、指定の所で身頃と合体させました。
そこからラグラン線にあたる部分で減らし目をして肩などのラインを作って行きます。
ここ、一気に目が増えたのにどんどん気持ちよく減って行くのでジェットコースター的カタルシスが味わえました。
中毒者にはたまらないアドレナリン、でまくり。(危)
襟に突入する前にもカーブが出るような減らし目があるので綺麗なラインが出るんだと思います。
襟は途中で増やし目をして広がりを出します。

RIMG1917.jpg
一気に編んだので途中経過、これだけ。

ボタンは以前ユザワヤで400円くらい?で買ったパック売りの貝ボタンが、大きさも数もぴったりだったのでそれを使いました。
形はいびつだし、気をつけないと折りそう^^;なくらい薄いんですが、軽いので編み地がだれなくて良いかと。
少し寂しい気がして、ボタンつけは濃いピンクと青紫の毛糸で交互につけて行きました。でも2つ穴だし地味な抵抗でした…

RIMG1940.jpg

くたっほわっとして、コットンの混率も高いし、春先にもイケる。
今編み上がってとても良かったです。





≫ "Fluffy Cardigan 完成" の続きを読む...
Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。