The hedgehog which wants to knit
英文パターンにハマっている編み物中毒者による編み物etc
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cupido Cowl 完成
2011年11月13日 (日) 20:27 | 編集
RIMG0960.jpg
2011年10月26日~2011年10月27日
pattern:Cupido Cowl
by Hiroko Fukatsu
from Please Don't Eat the Daisies!
yarn:Rowan Tapestry 2玉
needle:5.0mm
size:18×120cm(after blocking )


「ずっきゅん!あなたのハート、みだれうち♡」のキャッチコピー通り、一目見たら編まずにはいられなくなる、そんなCupido Cowl、完成しました☆

RIMG0961.jpg
段染めでこのすべり目で出来る矢の模様が浮き出るさまが見たくてたまらなくなり。在庫のTapestry、2玉で出来るだけ編もうと。最後の伏せ止めの途中糸が尽きたのですが、何色か買ったうち似たような色の在庫があったよなあ~とごそごそしてたらドンピシャ同じ色が1玉まるっと出てきたのにはちょっとびっくりしましたが^^;別のを編もうとして分けてたの、忘れてたよ…。

編んでるときは一段一段表情が変わるので面白くて手が止まらず、仕上がりは大人っぽい段染め作品になって、予想通り素敵Cowlが出来たと思います。
簡単なのにそうは見えなくて、いつもながらrokoさま、さすがっす~。
RIMG0965.jpg
このままたらしていても良い感じだし、

RIMG0975.jpg
二重巻もできます。

RIMG0976.jpg
息子に撮ってもらったのでちょっとピントが甘いのですが、ご愛嬌…

ミルテパターンもそのうち編む予定です~。えと、ハードルの低そうな帽子から…アレンジして靴下やバッグを編んでる方もいらっしゃいますね。バッグとか大きめに編んでフェルト化させたらどうなるかしら…などと妄想して楽しんでいます。


あ、そういえば小物を編んでいたんでした…

RIMG0933.jpg
2011年10月19日~2011年10月20日
pattern:p.22 Casquette
by puppy jardin
from アラン模様の小もの
yarn:Puppy Palermo 3玉
needle:JPN#14 Clochet Hook:6.0mm


すんごく久しぶりに和書から編んだっ!!何年も前の本ですが可愛い小物がいっぱい載ってます。今年は和書からもまだ何点か編みたいものあり。。。
これはマスザキヤさんのワゴンから買った(セール品といういみ)指定糸指定色です。15号の針が指定ですがあんまり使わない号数なもんで持ってなくて、14号で編みました。それでも少し大きい気がします。まあちょうどいいくらいかな。緩いかな?と思ってかぶるとそうでもないし顔が小さく見えていいかも(笑)かぶり勝手がよろしいので、もうひとつ編みたいくらい気に入りました。
RIMG0935.jpg

撮影場所は犬島のアートプロジェクト、精錬所です。建物自体の雰囲気も良かったし、中にある柳幸典氏のアートワークもなかなか面白かったです。



スポンサーサイト
Dexter 完成
2011年11月07日 (月) 09:27 | 編集
RIMG0886.jpg
2011年9月30日~2011年10月18日
pattern:Dexter
by sarah moore
from Zephyr Style
yarn:Pierrot Yarns Fontaine 08/7.4玉 09/1.4玉 05/0.5玉
needle:4.5mm
size:S



編込みが入ったカーディガン、Dexter完成しました。
前々回、袖用の小さい輪針が出てこない…とぼやいたところ、kumico*さまからKAの23cm非対称針をお譲り頂けるという嬉しいできごとが…!!おかげでさくさく進み無事に完成致しましたよ~。ありがとう、kumico*さま。(抱きっ)
この手の輪針は苦手な方も多いようですが、私は右手の薬指を針の下にして、編み針を支えるようにして編むと普通と同じくらいのスピードで編めるのでマジックループよりも好きです。前回のkouyou手袋は22cmのKA短輪針で編みましたが非対称針の方が格段に編みやすかったです(糸の太さとかも関係あるかもですが)

このパターン、20sts×26rowsというわたしにとっては鬼門のようなゲージだったのでなかなか編めなかったんですけど、ピエロさんの新商品で行けるんじゃ?って思ったら案の定ぴったりのゲージが出ました。アルパカが20%入っているので編んでるとほんの~りぬめりを感じました。糸玉ではわりともっさりしていてアルパカちゃんどこよ?って風情でしたけども、もふもふしていて暖かいです。色出しも綺麗です。ピエロさん、この手のグリーン綺麗ですよね。(自分のつぼ色なだけなのかな~)チャコールはウォームグレー。暖かみのある色です。メインのテールグリーン、CCのアンティークゴールドも杢調でこのグレーが少し混じっている感じ。おかげで三色の馴染みが良くて色選びはまあまあ満足^^ただ洗ったらちょっと縦に伸びたかな。横伸びて欲しかったんですがね。

RIMG0845_20111104133350.jpg
しかしこれ、一部が編込みなんですけど…修行が足りなくて(T T)そこだけちょっとつってしまい右腕がきついし、裾の方もちょっとつってます。平置きのシルエットもちょっとへんですよね。気をつけて編んだんですけど、平編みの部分とはどうしても伸縮ぐあいが違ってしまうので、難しいなと痛感。だからって総編込みが楽なわけでは決して無いですけども…^^;ああ、綺麗な編込みの出来る腕前になりたい。

RIMG0914.jpg
なんとか腕が入ってよかった…腕ってなかなか痩せない部分すよね

色が濃いと着画が難しい。白い壁にピントを合わせているせいだと思われ…

RIMG0907.jpg RIMG0896.jpg

以前Derwinでピエロさんのコンテストに応募したのですがみなさまご投票いただきありがとうございます!たくさん票が入っていて感涙…。
今回も応募してきました。票が余っている方はよろしければご投票おねがいいたします^^




Kouyou 完成
2011年11月04日 (金) 13:10 | 編集
RIMG0953.jpg
Yellow 2011年10月11日~2011年10月17日
Purple 2011年10月20日~2011年10月24日
pattern:pair of kouyou(紅葉)
by naganasu
from witch's knitting room
yarn:Lamb wool 2/16 2本取り72g/Diakeito Dia Tasmanian Merino2.5玉
needle:mitts JPN#4 cowl JPN#6



naganasuさまの新しいパターン、pair of kouyouのテストニットに参加させていただきました。レース模様がとても可愛いスヌードと指無し手袋のセットです。
スヌードはボタンで開閉出来るデザイン。模様の穴にとめるので、ボタンの数は調整出来ますが、多めが可愛いですね。こちらは本当にさくっ!!と編める感じ。

RIMG0860.jpg
手袋は指の方から編み出すので糸量とか長さとか調整しながら編めるのが良いです。しかし私は1作品で何かしら一つ二つボケをかますのですが今回黄色い方で指の折り返しの部分を段数数え間違えて10段足らずになってしまい^^;でもこれはこれで可愛いです。糸はAvrilさんのラムウール。100gだけあって、なんかジグザグした模様の巻物を編んでいたのですが、長いものはどうも苦手でずっと放置されていたもの。このパターンは黄色で!って思ったのでこの糸を思い出し、引っ張り出してゲージがぴったりだったときの嬉しさったら。編んでるときはきしきししますが、洗ってリンスしたらだいぶ柔らかくなりました。
RIMG0879.jpg
コーデの差し色になって、この色で編めて大変満足しております(^m^)
RIMG0940.jpg
ちょうど、直島に行ったので草間弥生の水玉カボチャの前で写真撮ってもらおうと思っていたのですが、豊島、犬島にも足を伸ばしたので今回あまり直島を回れず、フェリーの時間ぎりぎりになってしまって。フェリー上から撮ってもらいました。怪しい…。黄色いカボチャの前で撮りたかったのに~~~。


RIMG0944.jpg
紫の方は、faithの残り糸。faithも妹にあげてしまったのですが、このセットも妹に贈りました。もう贈ってしまって着画はこれだけ。なので帰省した時にでも着画撮らせてもらおうかしら…こちらはレース部分を少し多めに編んで、手首からの段数は少なめにしています。


編むのもとても楽しくて。こんな機会を与えて下さったnaganasuさまにまたもや感謝!であります。変にあまってもこれ編めばいいさ!って半端在庫に対してポジティブな気持ちにもなれます(笑)
11月末までこのパターンの収益は、手作りマフラーを東北に主催団体へ寄付されるそうです。







Evie 完成
2011年10月05日 (水) 10:44 | 編集
RIMG0820.jpg
2011年9月14日~2011年9月30日
pattern:Evie
by Kim Hargreaves
from Thrown Together
yarn:PRowan RYC Cashsoft 4 Ply(deep) 8玉
needle:3.0mm 2.75mm
size:S


関西も急に涼しくなりました。そんな季節にちょうど良い、薄手のカーディガンEvieが完成しました。
編んでも編んでも進まない4plyですが、編みやすい糸なので意外にさくさく行きました。ベビーアルパカの直後なので、さすがに始めはあのぬめりが恋しくなりましたが…恐るべしアルパカの中毒性。
いや、こちらも十分贅沢な糸なんです…。糸玉がもう~~可愛くて。3年たっぷり鑑賞したのでね、編みましょうと。今回、糸量が超ギリギリでした。この糸、引っ張ると伸びてしまうんで、編む時にきつく引き締めないように気をつけて編んでいたせいかな?袖付けなんか細切れの糸で何とかくっつけ、残ったのは端糸のみ。いやーすっきり。
RIMG0800.jpg


苦労したのはポケットの綴じ付けです。平置きはかなり曲がって見えますね…。縞のライン模様と繋がっているのですが、ポケット口のところがどうしても下にぺろんとカーブしてしまうのでだらしなげなのが気になるんです…スチームでこれでもだいぶましにはなったんですが。ラベリの皆様もポケットはなんだかそんな感じなんですよね。着画、ポケットに手を入れてる方多し(皆様綺麗に編まれているしごまかしてるわけではないでしょうがね…^^;)

ちょっとクラシカルな感じにしたくて普段付けないようなこんな色のボタンにしました。
RIMG0822.jpg
ちょうど6個あったのも決め手で。いつ買ったのだろう?^^;

サイズ感ですが、大きめが欲しかったので丈、幅はいいのですが、胸元の大きなvの開きのせいか横に引っ張られて、脇下がダボついて見えるのがちょっと不満かな。
RIMG0828.jpg
とは言え、寒さが増して下に厚手な物を合わせる時にはちょうどいいかもしれません。着画で下に着ているのは袖無しです。

RIMG0845.jpg
さて、次もカーディガンを編んでいます。
これもずっと編みたかったものですが編込み部分でちょっとスピードダウン。そしてある筈の22cm8号針がどこを探しても無い…。袖に入る前に見つかって欲しいです。



そうそう、前回完成したDerwin、ピエロさんの第4回目のコンテストに出品しております。余っている票がございましたらご投票頂けると嬉しいです~。






Derwin 完成
2011年09月18日 (日) 15:08 | 編集
RIMG0782.jpg

2011年8月30日~2011年9月14日
pattern:Derwin
by Kim Hargreaves
from Shadows
yarn:Pierrot Yarns Soft Baby Alpaca 10.5玉
needle:3.75mm 3.25mm 3.5mm 4.0mm
size:S


今年の夏休みは娘→息子とおたふく風邪にかかり、その合間をぬってレジャーを楽しむ(全部近場の海かプールだったけど…)って感じだったのですが、夏休みが終って自分までおたふくにかかろうとは、夢にも思いませんでした。しかもよりによって夫の出張前日から…。義母に大変なお世話になりました^^;ママ友にも子供達見てもらったり…周囲の優しさでやっと生きてました(笑)息子も結構病人の母をいたわって娘の面倒をよく見てくれ、成長を感じたり。
大人になってからかかると症状が重い、と聞いていたのですが思ったより軽くすんで、後半は痛みを紛らわすために爆編みしたり、読書が進みました。あまり外にも出られないことだし。

というわけでkimさま最新刊「Shadows」より、Derwin完成しました。
糸は在庫から編もうねということで太さ、数のあいそうなのを2~3引っ張り出してきて悩んでいたのですが、結局ピエロさんで購入したソフトベビーアルパカで編むことに。糸長を見て指定糸より細いかも、と思ったのでスワッチ代わりに袖から初めました。6号で編んでみたんですが、模様がリブみたいに縮んでよくわからない…。まあ、編み地に厚みが出るのでこのくらいの細さでちょうど良かったかも。
そのまま身頃も10段位編んだら、なんとなくだら~んと大きくなって、洗ったら伸びそう(たしか商品ページにもスチームでかなりふっくらすると書いてあった…)だと思ったのでやり直し。3.75mmでしっかりめに編んでいきました。袖は2本同時に編んでしまったし袖ぐりくらいは編み直そうか?とも思ったのですが、試しに袖付けしたら別にどこか引きつれたりするわけでもなかったので、そのまま。洗ったら袖は結構伸びたと思うので、身頃はやっぱりしっかりめに編んでおいて良かったなあと思いました。

RIMG0783.jpg
Derwinは前後同形のデザインなんですが、襟に小さくポイントを付けました。はじっこ、12目巻き増目して編んでボタンと一緒に綴じただけ。性格的には前後一緒の形でどっちが前だろうが後ろだろうが気にしないタイプなのですが、あったらあったで着る時スムーズかなと。ちょっと毛糸がもさもさしていて「綴じたの?フーン」って感じにみえますけど^^;

RIMG0789.jpg RIMG0790.jpg

手触りはさすがベビーアルパカで気持ちよく、空気を含んでとても暖かそうです。着画を撮ったときは暑くてちょっと汗をかいたせいかちくちく感じたかも(このとき、まだふらふらしててあまりよく覚えていない、そしてまだ暑くて着画後は全然着てない)
そうそう、ケーブルの交差の時に減らし目して行くタイプなので脇のリブ的模様が崩れなくて良いです。あ、段数の表記がちょこっと間違ってて一瞬迷いますがケーブルの方を信じて進めば最終的には合います。…と思います。

RIMG0793.jpg

シック<地味って感じのお色ですが冬物第一弾、とても編みやすかったです。今年の夏はずっと編みたかった物が何点か(まだまだあるけど)編めたのでわりとすっきりして早めに冬物に取りかかっちゃったわけで。残暑がキビシくて夏糸もう少し編んでからでも良かったかな。
最新刊から編んで気が済んだので、過去本からevieを編みはじめました。…4ply、道のり長そうです。






Powered by まとめ. / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。